日経コンピュータ 2007/08/06号

ニュース&トレンド
無線LANやRFIDに電波利用料を課金? 次期国会に提出される総務省法案に注視必要

3年ごとに見直すことになっている「電波利用料」を議論する総務省研究会の報告書案が、IT業界を中心に波紋を呼んだ。無線LANやRFID、PHSなどの免許不要局にも課金すべきという見解が盛り込まれたからだ。今後出てくる電波法の改正法案に注視が必要だ。 「無線LANなどにも課金すべきという意見がなぜ改めて盛り込まれたのか」——。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1389文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 法令・政策(通信・ネットワーク・放送) > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
ビズボードスペシャル > 法令 > 通信・ネットワーク・放送関連の法令・政策
【記事に登場する企業】
総務省
update:19/09/24