日経ビジネス 2007/08/20号

時流超流・トレンド
「来夏の再稼働も困難」 柏崎刈羽原発、調査委員長が語る被災の深刻度

 新潟県中越沖地震で被災し、7基の原子炉すべてが稼働停止に陥った東京電力柏崎刈羽原子力発電所。経済産業省が設置した同原発の調査・対策委員会委員長である班目春樹・東京大学教授(原子力工学)に、8月8日の現地視察で浮かび上がってきた地震対策の問題点などを聞いた。保護機能は万全だが… ——現地で確認した被害状況はどのようなものだったか。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
【記事に登場する企業】
東京電力ホールディングス
update:19/09/24