日経ビジネス 2007/09/03号

第2特集 百花繚乱 ペットビジネス 編集長インタビュー●人
山田 昌弘 氏[東京学芸大学教授] ペットは「かすがい」

 問 『家族ペット』という本を書いていますね。ペットを家族のように扱う動きはなぜ起きているのでしょう。 答 一昔前は、一緒に豊かになって、幸せを分かち合おうというのが家族だったんですね。しかし、高度経済成長期を経て、豊かになってしまったために、家族に求めるものが変わった。それが、かけがえのなさや親密性です。精神的なつながりですね。(56〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4576文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 百花繚乱 ペットビジネス 前半(48〜52ページ掲載)
百花繚乱 ペットビジネス 揺りかごから墓場まで、「人間並み」が当たり前
第2特集 百花繚乱 ペットビジネス 後半(53〜55ページ掲載)
市場拡大に重い課題 問われる売り手責任、飼い手責任
第2特集 百花繚乱 ペットビジネス 編集長インタビュー●人(56〜58ページ掲載)
山田 昌弘 氏[東京学芸大学教授] ペットは「かすがい」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
東京学芸大学
update:19/09/24