日経ビジネス 2007/09/03号

連載 中国辺境 “裏玄関”から見た膨張経済
第5回 カザフスタン国境 旧ソ連オイルマネー シルクロード潤す

昔シルクで今クルマ。ローマ帝国時代、中国の王朝による東西交易の拠点だった中国最西部の都市が中央アジア各国の「地下資源マネー獲得競争」に沸いている。国境の税関ではトラックが列をなし、物流、商談のハブ拠点であるウルムチでは不動産価格が急騰した。 ここまで来ると中国語が通じることが不思議に思えた。(120〜124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/09/24