日経コンピュータ 2007/09/03号

特集2 躍進企業に学ぶ究極の「見える化」
躍進企業に学ぶ究極の「見える化」
「見える化」の極意

「ここまでやるか」と思えるほど、業務を徹底的に「見える化」することで、売り上げや利益を伸ばしている中堅・中小企業がある。そんな躍進企業10社の共通点は、経営トップがIT活用に積極的で、システムの内製化にこだわっていることだ。各社の取り組みをレポートする。(120〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13314文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 躍進企業に学ぶ究極の「見える化」(120〜131ページ掲載)
躍進企業に学ぶ究極の「見える化」
特集2 躍進企業に学ぶ究極の「見える化」(132〜133ページ掲載)
「見える化」の極意
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
アキュラホーム
イマジカデジタルスケープ
山陽鉄工
ストリーム
ハッピー
宮豪
メリーチョコレートカムパニー
八幡ねじ
update:18/07/30