日経ビジネス 2007/09/17号

時流超流・トレンド
総選挙は来年5〜6月 「倒閣のシナリオ」民主・前原氏に聞く

 テロ対策特別措置法に代わる新法案が最大の注目点となる秋の臨時国会は、安倍晋三首相の「内閣総辞職も辞さず」との発言をきっかけに、冒頭から波乱含み。参院逆転の勢いに乗る民主党は、一気に政権奪取の足がかりを築けるのか。前原誠司副代表にシナリオを聞いた。 テロ特措法についての安倍首相の発言は、政治家として感覚が全くズレているとしか言いようがありません。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1562文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
民主党
update:19/09/24