日経ビジネス 2007/09/17号

最新エネルギー事情 フィーチャー
点火しない「バイオ燃料」 農家置き去り、“儲からない”政策の落とし穴

 「バイオエタノールの原材料に使われるから、小麦で儲かるようになる?そんなこと期待するわけねえだろうが。関税撤廃とか、日本の農業のことを国は考えてくれねぇ。こっちは国に守ってもらわなくても儲かる農作物を植えようって計画しているとこさ」 北海道十勝地区19市町村の1つ、帯広市で農業を営む50代の男性は炒った大豆をポンと口に投げ込みながら、せせら笑った。(104〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7675文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
医療・バイオ > バイオ技術 > その他(バイオ技術)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
update:19/09/24