日経ビジネス 2007/10/08号

ひと劇場 企業
隣 良郎 氏[エヌ・ピー・シー社長] 2度の破綻越え世界一に

 今年6月29日、東京証券取引所の新興企業向け市場、東証マザーズに上場を果たした会社が一躍、注目を集めた。太陽電池の製造装置を製造・販売するエヌ・ピー・シー(NPC、東京都荒川区)である。 同社は太陽電池の製造装置で世界シェアの約4割を握り首位に立つ。取引初日は買い注文が殺到して値がつかなかった。週明けの7月2日にようやくついた初値は8050円。(128〜130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4998文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
エヌ・ピー・シー(太陽電池)
update:19/09/24