日経エレクトロニクス 2007/10/08号 別冊

無線計測の勘所
Wireless USBの計測技術法令順守への対応が開発の巧拙につながる

無線分野では,矢継ぎ早に新しい技術標準が登場しています。製品化するためには,通常,標準化団体の認証試験だけでなく,地域ごとの法規制をクリアしなければなりません。ところが,法規制による開発の不自由さや無線固有の計測手法に戸惑う開発者が少なくありません。ここではWireless USBを例に,無線規格認証の手順と計測手法,不具合解析手法などを解説します。(38〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:15723文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 検査技術・装置(エレクトロニクス)
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 無線LAN規格
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN規格
update:18/07/30