日経エレクトロニクス 2007/10/08号

特集2
格安テレビ業者が北米首位に立てた理由

Samsung社やシャープ,ソニーがしのぎを削る北米薄型テレビ市場で突如「無名の新人」がトップシェアを獲得した。Vizio社である。Vizio社と日本勢の最大の違いは,消費者に評価されない機能の搭載に背を向けて,コスト競争力の高いサプライ・チェーンを構築したこと。「高付加価値」志向の日本メーカーとは正反対の存在だ。 2007年8月,薄型テレビ業界に衝撃が走った。(89〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8097文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
update:18/07/30