日経ヘルスケア 2007/10号

NEWS 緊急インタビュー
「まさにクーデター、解任される理由はない」 カレスアライアンス前理事長・西村昭男氏に聞く

 北海道室蘭市で日鋼記念病院を経営する医療法人カレスアライアンス。その理事長を約30年務めてきた西村昭男氏が9月11日、同法人の臨時理事会・社員総会で解任された。新理事長には、今年2月まで日鋼記念病院院長を務めた勝木良雄氏が就任。西村氏は、特定医療法人カレスサッポロ(札幌市)の理事長に専念する。北海道を代表する民間病院に何が起きたのか。西村氏に話を聞いた。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1711文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・健康・バイオ > その他(医療・健康・バイオ) > その他(医療・健康・バイオ)
【記事に登場する企業】
カレスアライアンス・日鋼記念病院
update:14/03/26