日経ヘルスケア 2007/10号

明日から役立つ介護実務クイズ
腰痛に労災は適用されるか?

 在宅サービスを展開するA社の社長。ある日、訪問入浴介護に従事するXさんと、訪問介護のスタッフYさんの両者から「腰痛なので労災の適用を受けて治療したい」との申し出を受けた。 Xさんは利用者の自宅前で、別の職員と一緒に入浴車両から浴槽を降ろそうとした際、相手が足を滑らせて手を離し、浴槽の重みで腰を痛めた。(101〜102ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1785文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・健康・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
update:14/03/26