日経ビジネス 2007/10/15号

特集 活路を拓く●百貨店日本一へ 伊勢丹のつく 第2章
本誌発掘 武藤ノートから読む 「お買場」は1日にしてならず

 今から32年前の1975年頃に作成された伊勢丹新宿本店の衣料品の販売計画だ。当時、日本は石油危機の混乱はあったものの消費は依然、旺盛で、百貨店やスーパーは売り上げを伸ばしていた。「店頭に商品を置けば何もしないのに飛ぶように売れていった」と流通企業の長老が懐かしむ時代。消費不況とは無縁であったことは間違いない。何もしなくてもよかったはず。(34〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7520文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 活路を拓く●百貨店日本一へ 伊勢丹のつく(26〜27ページ掲載)
百貨店日本一へ 伊勢丹のつくりかた 強さの源泉は顧客解析力
特集 活路を拓く●百貨店日本一へ 伊勢丹のつく 第1章(28〜33ページ掲載)
異境の地に響く産声
特集 活路を拓く●百貨店日本一へ 伊勢丹のつく 第2章(34〜39ページ掲載)
本誌発掘 武藤ノートから読む 「お買場」は1日にしてならず
特集 活路を拓く●百貨店日本一へ 伊勢丹のつく 第3章(40〜43ページ掲載)
「寄らば伊勢丹」の磁力
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
伊勢丹
update:19/09/24