日経ビジネス 2007/10/15号

技術フロンティア ケタ違いに挑む(3) フィーチャー
ハイビジョン映像も送れる高速無線LAN NECアクセステクニカ、バッファロー、アセロス・コミュニケーションズ、インテル 3つ合わせ技で4倍速く

 HDD(ハードディスク駆動装置)レコーダーに録画したハイビジョンのテレビ番組。1階のリビングにある薄型テレビで見たいのだが、今、そのテレビでゲームを楽しんでいる子供を押しのけるのも忍びない。無線LAN(構内情報通信網)で映像を送って2階にあるパソコンで見ることにするか——。 近い将来、そんな光景が当たり前になるかもしれない。(128〜130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3863文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 無線LAN規格
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN規格
【記事に登場する企業】
NECアクセステクニカ
バッファロー
update:19/09/24