日経コンピュータ 2007/10/15号

ニュース&トレンド
社保庁、新年金システムの開発で1社独占に制限 舛添大臣が政府調達ルールの適用を指示

 社会保険庁を解体して2010年に設立する日本年金機構の基幹システムの開発を巡り、入札条件の見直しが進んでいる。社保庁は詳細設計以降をベンダー1社が独占できないように制限をかける。舛添要一厚生労働大臣が9月28日、閣議後の会見で明らかにした。入札の公示を10月5日に予定していたが、条件見直しのため延期となった。(23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:779文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > その他(特定業務システム)
【記事に登場する企業】
社会保険庁
update:19/09/24