日経コンピュータ 2007/10/15号

特集1 トラブルを招く契約、防ぐ契約
トラブルを招く契約、防ぐ契約

契約書は“けんかの道具”ではなく、トラブルを未然に防ぐルール・ブック〓〓。この原点に立ち返り、外部委託契約を見直す企業が増えている。経済産業省が4月に「モデル契約書」を公表したことも、その動きを後押しする。ただ、発注者と受注者の利害は相反する。ルールを決め、役割と責任分担を明確にすることは双方にとって負荷が高い。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2688文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 トラブルを招く契約、防ぐ契約(40〜43ページ掲載)
トラブルを招く契約、防ぐ契約
特集1 トラブルを招く契約、防ぐ契約(44〜49ページ掲載)
「任せきり」体質を一掃する
特集1 トラブルを招く契約、防ぐ契約(50〜53ページ掲載)
理想と現実のギャップを埋める
特集1 トラブルを招く契約、防ぐ契約(54〜59ページ掲載)
「外部委託契約」の勘所
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24