日経コンピュータ 2007/10/15号

プロジェクト完遂の軌跡 協和エクシオ
ERPとベンダーを乗り換えわずか1年5カ月で基幹系再構築 協和エクシオ
前回の反省から開発体制を全面見直し

協和エクシオは8年ぶりに、基幹系システムを全面再構築した。プロジェクト・チームに与えられた時間は約1年半。開発に4年を要した前回の基幹系構築への反省から、製品選定や組織編成など、システム開発体制を一新して臨んだ。開発完了の直前に227件のバグが発覚したが、計画通り2007年4月のカットオーバーを優先。移行後の改修要望への対応と併せて、8月には安定稼働にこぎ着けた。(70〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5944文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
協和エクシオ
update:18/07/30