日経コンピュータ 2007/10/15号

ITマネジャが知っておきべきコミュニケー ユーザー指向
自分を客観視して「相手目線」を身に付ける

日本ディジタルイクイップメントを経て、1996年グローバルナレッジネットワーク入社。ヒューマンスキル分野の研修を開発、実施している。IT業界の人材育成を20年以上、手掛ける。著書に『速効!SEのための部下と後輩を育てる20のテクニック』(日経BP社)など。産業カウンセラー「ユーザー指向」とは、言い換えれば「相手の気持ちになって対応する」ことだ。しかし、これが難しい。(158〜161ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5404文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/09/24