日経ビジネス 2007/11/19号

時流超流・トレンド 追悼
関本 忠弘氏[NEC元会長] 日の丸ITと歩んだ論客 権力への過度な接近がもたらした転落

 NEC元会長の関本忠弘氏が11日、死去した。社長時代にNECの半導体事業をシェア世界一に押し上げ、一時は経団連会長候補にも浮上した。しかし1998年、防衛庁(現防衛省)を舞台にした水増し請求事件で会長を辞任し、その後は西垣浩司元社長との確執が取りざたされるなど、毀誉褒貶が激しい80年の生涯だった。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1750文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/24