日経ビジネス 2007/11/26号

本 新刊の森●パーソナルライフ 天国と地獄
日本は国家破産するのか
『天国と地獄』

 著者の浅井隆氏は、過去に平成不況の長期化や金融機関の破綻などをいち早く予測して、書籍などを通じて警鐘を鳴らしてきた実績があるジャーナリストだ。本書では「失われた10年」を耐え抜いて復興しつつあるかに見える我が国経済の現状と2010年以降の世界経済の姿を予測する。 今の日本は「一時的な天国」の状態だと言う。(129ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:627文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
update:19/09/24