日経エレクトロニクス 2007/11/26号 増刊

特集2
波紋を呼ぶ第2世代Pbフリーはんだ

2007年2月末,JEITAは二つの組成のPbフリーはんだを次期標準組成として推奨すると発表した。これまでJEITAが推奨してきたSn-3Ag-0.5Cuに代わる「第2世代」と位置付ける。しかし,これが機器メーカーを悩ます種になっている。業界関係者からは,JEITAの発表に対して否定的な声すら上がっている。機器メーカーの足並みがそろうことは,しばらくなさそうだ。(109〜116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9731文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2(109〜116ページ掲載)
波紋を呼ぶ第2世代Pbフリーはんだ
特集2(117〜124ページ掲載)
急増する機器内雑音,無線性能を左右
特集2(126〜127ページ掲載)
「反り」が高密度実装の足かせに,対策手法が続々登場
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
update:19/09/26