日経コンピュータ 2007/12/10号

ニュース&トレンド
三井倉庫、SOAシステムの稼働にメド サービスの定義や再利用を浸透させるのに苦労

三井倉庫が進める、SOA(サービス指向アーキテクチャ)に基づくシステム開発プロジェクトの第1弾が2008年3月にも本格稼働する。現在、国内拠点への展開を進めている。プロジェクトを通じて、SOA特有の難しさが浮かび上がってきた。 三井倉庫がSOAに基づいて開発しているのは、同社の基幹業務を担う物流支援システム。(19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1408文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
三井倉庫
update:18/07/30