日経コンピュータ 2007/12/10号

プロジェクト完遂の軌跡 丸善
一度失敗したSFA導入に再挑戦風土改革を並行して営業力強化
丸善 実績なかったマイクロソフト製CRMパッケージを導入

書籍販売老舗の丸善は2007年12月、大学市場事業の営業担当者を対象にしてのSFA(営業支援)システムを構築した。5年前に一度失敗したSFAシステムの導入だが、今回は入力業務を極力減らすために、マイクロソフトのパッケージ・ソフトをベースに構築。ただし、そのソフトは国内で実績のない初物パッケージだった。 「Outlookの画面再表示に10秒近くかかる。どうなっているんだ」。(90〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4875文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)
【記事に登場する企業】
丸善
update:18/07/30