日経コンピュータ 2007/12/24号

業種別フラッシュ 公共 社会保険庁
宙に浮いた年金記録5000万件、約4割が名寄せできず
社会保険庁

 社会保険庁が進めている、いわゆる宙に浮いた5095万件の年金記録のうち、基礎年金番号への統合(名寄せ作業)が非常に困難なものが、全体の38.8%の1975万件に上ることが分かった。舛添要一厚生労働大臣が2007年12月11日の記者会見で明らかにした。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:688文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
【記事に登場する企業】
社会保険庁
update:18/07/30