日経コンピュータ 2007/12/24号

戦略研究 ネットワーク強化 ニッセイ同和損害保険
サーバー統合で2億円節約品質妥協し通信速度5倍に
ニッセイ同和損害保険

ニッセイ同和損害保険は2007年10月、全国の営業所に分散していた約180台のファイル・サーバーをデータセンターに統合。老朽化対策に必要なコストを2億円削減した。情報系システムの刷新もあってWANの帯域不足が懸念されたが、エントリVPNを採用し、通信コスト削減と速度5倍増を両立させた。(128〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3583文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム統合
【記事に登場する企業】
ニッセイ同和損害保険
update:18/07/30