日経PC21 2008/02号

編集長インタビュー アイ・オー・データ機器 開発本部長 平野
 “壊れないHDD”を家庭にも RAID付きを4万円台で販売
アイ・オー・データ機器 開発本部長 平野 義久氏

 “壊れないハードディスク”として、重要データの保管に利用されているRAID機能付きHDD。この分野にも価格破壊の波が押し寄せ、五万円を切る製品が登場した。家庭利用に的を絞った意欲的な製品だ。ひと昔前では考えられない安さだが、本当に家庭で普及するのか。製品を投入したメーカーの責任者に聞いた。(126〜128ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3179文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > ハードディスクドライブ・NAS*
【記事に登場する企業】
アイ・オー・データ機器
update:19/09/25