日経PC21 2008/02号

実例で学ぶパワーポイント
表やグラフで情報をスッキリ整理 エクセルの表も丸ごとデータ移行

 プレゼンの使命は、短時間で正確に情報を伝えること。それには、じっくり読ませるのではなく、ひと目でわかるスライドを作る工夫が必要だ。このとき活躍するのが「表」と「グラフ」。文字ばかりの説明調のスライドにしないためには、表やグラフで情報をスッキリ整理し、わかりやすく見せることが大切だ(図1)。 まず、表作成機能から見ていこう(図2)。(156〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4060文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25