日経PC21 2008/02号

エクセルの謎 その63
“矢印キー”の挙動不審
その63

セルに式を入力している最中、手前の文字に間違いを発見した。その文字に戻ろうと「←」キーを押すと、突然セル番地が入力され…。別の機会に式を編集したときは、矢印キーでセル内を移動できたはず。この動作の違いは何か? ──秘密はステータスバーに隠されている。 毎日エクセルを使っていても、意外と気付かないことはたくさんある。(178〜179ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2392文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25