日経ビジネス 2008/01/14号

有訓無訓
人作りで現場力を伝承 日本は「微複再省」で輝け 佐藤良晴[山武会長]

 私がこの会社に入社した1960年頃、大卒採用者は技術系出身ばかりで、私のような文科系出身は非常に少なかった。本来なら本社の人事や経理などに回されるところだったのでしょうが、事業部に配属になったため、若いうちからいろいろな仕事をやらされました。 営業から在庫管理、そして技術者的な仕事まで、上司や先輩に手取り足取り教わりながらやりました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1403文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
アズビル
update:19/09/24