日経ビジネス 2008/01/14号

戦略フォーカス グループ連携 企業
日立建機(建設機械の製造・販売) “オール日立”でコマツ追撃

 日立建機の主力工場である土浦工場(茨城県土浦市)。ここで高さ6.6m、幅7.7m、積載重量が185トンという巨大な建設機械の生産が進んでいる。鉄鉱石や希少金属などの資源の開発で、土砂を運ぶのに使うダンプトラックだ。既に100台以上の引き合いがあり、2008年早々にも発売する。 木川理二郎社長は「大型ダンプを自社開発するのは悲願だった」と力を込める。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5901文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
日立建機
update:19/09/24