日経エレクトロニクス 2008/01/14号

特報
液晶軸にテレビ・メーカー再編,次の焦点はPDPの動向か
1社だけでは勝ち抜けない状況に

 2007年12月末,国内テレビ・メーカー再編の話題が相次いだ。まずシャープと東芝が,テレビ向け液晶パネルと半導体の相互供給で提携すると発表。その直後には,松下電器産業と日立製作所,キヤノンの3社が,液晶パネル事業の包括的な業務提携で基本合意したと発表した。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2733文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
update:18/07/30