日経エレクトロニクス 2008/01/14号

実録 闘いの軌跡 特許係争,敵地での決戦(第5
Forgent社の一番長い日
特許係争,敵地での決戦(第5回)

 米EchoStar Communications Corp.側の弁護士,米Ireland, Carroll & Kelley, P.C.のOtis Carrollは,自身の冒頭陳述で紹介した造語にまず触れた。米Forgent Networks, Inc.が保有する米国特許番号6,285,746 (746特許)を揶揄した言葉である。746特許のクレーム(請求項)と,要点や背景といったその他の部分は,象の頭をキリンの体に載せたほどちぐはぐだ─。(109〜112ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5303文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 知的財産・特許(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > エレクトロニクスの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
米フォージェント・ネットワークス社
update:18/07/30