日経ビジネス 2008/01/21号

本 書評●パーソナルライフ 「社会を変える」を仕事にする 社会起業家
熱き思いの奮闘記
『「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方』

 本書はNPO(非営利組織)として病児保育事業に取り組む若き社会起業家、駒崎弘樹さんの奮闘記である。この事業は地域の主婦で作る「かけつけレスキュー隊」が、提携しているタクシーで病気の子供を引き取りに行き、提携先の小児科医の診断を受けた後、保育士・看護師の有資格者や子育て経験のあるベテラン主婦である「在宅レスキュー隊」の自宅で病児を預かる仕組みである。(85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1132文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24