日経ビジネス 2008/01/21号

本 新刊の森●パーソナルライフ Googleとの闘い
情報一極支配に警鐘を鳴らす
『Googleとの闘い』

 米グーグルは2004年、6年間で1500万冊の書籍、約45億ページをデジタル化すると発表した。仏国立図書館長で歴史家の著者は、この「グーグル・ブック・サーチ」がグーグルによる情報の一極支配につながると危惧する。  文化的側面から問題を指摘する。グーグルが提供する情報には階層性がある。何ページにもわたる検索結果があっても、検索者は最初のページぐらいしか見ない。(87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:652文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24