日経ビジネス 2008/01/21号

小さなトップランナー 世界に広がる「和」の底力 企業
吉田金属工業(ステンレス一体構造包丁の製造・販売) 切れ味極め、プロを魅了

 1992年、オランダの料理人同業者組合(コックギルド)から1通の手紙が届いた。宛先は新潟県燕市に本社を置く吉田金属工業。主力製品の包丁「グローバル」が、プロの料理人集団によって毎年選ばれる「調理器具優秀賞」を獲得したという知らせだった。 渡辺勇蔵会長(当時社長、83歳)は当初、これを大きなこととは受け止めていなかった。(102〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3251文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > 金属材料
ビズボードスペシャル > 素材 > 金属材料
【記事に登場する企業】
吉田金属工業
update:19/09/24