日経トップリーダー 2008/02/01号

特集 伸びる会社の時間割
超ムダ取り時間割の極意
19期連続で増収増益を達成した 吉越浩一郎トリンプ・インターナショナル・ジャパン前社長

 昼間の時間はみんなが集まりにくい。集まりやすい時間帯は朝か夕方です。そのどちらが会議に適しているかというと、やっぱり朝です。 人間は普通、午前中の方が頭の回転がいい。日の出とともに起きるのが人間の本来の姿です。休憩を取った直後は頭も体もスムーズに動く。そして夕方になると疲れてくる。特に年をとると、夕方には頭の回転が悪くなります。(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4284文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 伸びる会社の時間割(30〜31ページ掲載)
伸びる会社の  時間割
特集 伸びる会社の時間割(32〜36ページ掲載)
会社を変えた社長の  日の始め方
特集 伸びる会社の時間割(38〜41ページ掲載)
超ムダ取り時間割の極意
特集 伸びる会社の時間割(42〜47ページ掲載)
わずか10分の早起きでシニア客の行列ができる店に
特集 伸びる会社の時間割(49〜55ページ掲載)
コツは「遅寝早起き」誰でも10日で5時起き人間
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:18/07/30