日経トップリーダー 2008/02/01号

特集 伸びる会社の時間割
わずか10分の早起きでシニア客の行列ができる店に
飯塚井筒屋の「早起き営業」 飯塚井筒屋百貨店

「会社の時間割」を少しだけ前倒しし、従来より30分早く開店することで、固定客を着実に増やしている百貨店がある。「早起き百貨店」を掲げる飯塚井筒屋(福岡県飯塚市)だ。 飯塚井筒屋が長年続けてきた朝10時の開店を改め、9時30分のオープンにしたのは2005年2月。以来、同店では、毎朝9時過ぎから顧客が列を作る姿が当たり前になった。(42〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5454文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 伸びる会社の時間割(30〜31ページ掲載)
伸びる会社の  時間割
特集 伸びる会社の時間割(32〜36ページ掲載)
会社を変えた社長の  日の始め方
特集 伸びる会社の時間割(38〜41ページ掲載)
超ムダ取り時間割の極意
特集 伸びる会社の時間割(42〜47ページ掲載)
わずか10分の早起きでシニア客の行列ができる店に
特集 伸びる会社の時間割(49〜55ページ掲載)
コツは「遅寝早起き」誰でも10日で5時起き人間
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:18/07/30