日経トップリーダー 2008/02/01号

山田日登志のカイゼン 着眼大局着手小局 第5回三菱鉛筆【筆記具の製造】東京都品川
現場の知恵を引き出せば工場のムードが明るくなる
第5回 三菱鉛筆 【筆記具の製造】 東京都品川区

海外製品の流入などで自信を喪失した生産現場を立て直したい三菱鉛筆。山田は、まず仕掛品の山をなくさなければ、現場の沈滞は解消できないと指摘した。取材・文◎宮坂賢一(編集部) 写真◎堀 勝志古、陶山 勉(108ページ上)「油性ボールペンの製造工程で、(工程の間隔を詰めて仕掛品の滞留を防ぐ)間締めをしました」——。 2007年12月、三菱鉛筆の山形工場。(108〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4563文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 文房具
【記事に登場する企業】
三菱鉛筆
update:18/07/30