日経ビジネス 2008/02/04号

有訓無訓 人
まねされたら先を行け 会社も世界もムダの塊 星野 〓夫(ほしの てつお)[岐阜車体工業会長]

 最近、改めて痛感するのがトヨタ生産方式の奥深さです。当社は、親父の代からトヨタ自動車の車の組み立てを請け負っている関係で、私も大野耐一さんには仕込まれました。 きっかけは1977年のある小型商用車のモデルチェンジでした。私は経営企画などスタッフ部門を経て工場長になったので、現場経験があまりなかった。当然、次々に発生する不具合に対応できないわけです。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1435文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
岐阜車体工業
update:19/09/24