日経ビジネス 2008/02/04号

特集 消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和 第3章
仮想敵が需要を創造する

 東日本旅客鉄道(JR東日本)の子会社ルミネ(東京都渋谷区)が、2006年4月に開いた東京・新宿駅東口の駅ビル「ルミネエスト」。大学生や新社会人を対象にしたショッピングビルへのリニューアルを3年計画で進めている。 このエストには、強力なライバルが存在する。新宿からわずか3駅、電車で7分のところにあるファッションビル「渋谷109」だ。(36〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3421文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和(24〜27ページ掲載)
消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和を破る
特集 消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和 第1章(28〜31ページ掲載)
ストマックシェア争奪戦 “隠れ消費”を探す強者
特集 消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和 第2章(32〜35ページ掲載)
タイムシェア争奪戦 「家族連れ」をとらえる
特集 消費創奪 本当のライバル 常識破りが飽和 第3章(36〜38ページ掲載)
仮想敵が需要を創造する
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
東急モールズデベロップメント
ルミネ
update:19/09/24