日経ビジネス 2008/02/18号

第2特集 スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界 第3章
反攻のカギは新技術

 長野県で農業を営む遠藤康夫さん(仮名)は天気がいい日は機嫌が良い。自宅の屋根に取りつけた太陽電池が発電して、電気代の節約になるからだ。 今年1月、ホンダ子会社のホンダソルテックから最大出力3キロワットの太陽電池を購入した。シャープや京セラなど業界大手でなく、なぜホンダを選んだのか。「ホンダ車に乗っていて製品への信頼感がある。(52〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2821文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界 第1章(46〜49ページ掲載)
スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界首位陥落
第2特集 スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界 第2章(50〜51ページ掲載)
ちらつく「半導体の悪夢」
第2特集 スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界 第3章(52〜53ページ掲載)
反攻のカギは新技術
第2特集 スクープ 太陽電池の痛恨 シャープが世界 第4章(54ページ掲載)
内需主導の成長を目指せ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
update:19/09/24