日経ビジネス 2008/02/18号

小さなトップランナー 企業
日東産業(ウレタンの裁断・加工装置開発) 職人の裁断技術を再現

 日東産業の三村節夫社長が手に持つ凸凹の波状の素材、ウレタンは生活の様々な場面で使われている。 ソファやベッドのマットレス、スポンジたわし、掃除機のフィルター。自動車のサンバイザーやドア、住宅の壁に使う断熱材など数多い。福井市に本社を構える日東産業は、これらの製品に欠かせないウレタンを裁断・加工する装置を製造する。 売上高は約3億円(2007年6月期)。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2961文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
日東産業
update:19/09/24