日経ビジネス 2008/03/24号

特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第1章
官が誘発した再生紙偽装

 「がっかりした後に怒りが込み上げてきた。今までの私たちの活動は何だったんだろう」。東京都の古紙問題市民行動ネットワークの中村正子代表は、消費者の立場で紙のリサイクル活動や再生紙の購入を熱心に進めてきた。 紙のリサイクルは人々の善意に支えられたビジネスと言える。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5131文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた(30〜31ページ掲載)
環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第1章(32〜35ページ掲載)
官が誘発した再生紙偽装
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第2章(36〜39ページ掲載)
バイオエタノールに揺らぐ島 迷走するCO2利権
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第3章(40〜44ページ掲載)
低コスト化で官を超越
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
update:19/09/24