日経ビジネス 2008/03/24号

特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第3章
低コスト化で官を超越

 1月23日、世界2位の空調メーカーであるダイキン工業の滋賀工場を中国人経営者の一団が訪れた。その中心にいたのが中国の空調機器最大手、珠海格力電器の朱江洪会長だ。技術畑出身らしく工場を熱心に見学し、フレキシブルな多品種少量生産システムなどに感心しきりだった。 朱会長を待ち受けたのはダイキンの井上礼之会長。2人が会うのは3回目だった。(40〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6096文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた(30〜31ページ掲載)
環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第1章(32〜35ページ掲載)
官が誘発した再生紙偽装
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第2章(36〜39ページ掲載)
バイオエタノールに揺らぐ島 迷走するCO2利権
特集 環境経営の死角 偽装事件はこうして起きた 第3章(40〜44ページ掲載)
低コスト化で官を超越
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
ダイキン工業
パナソニック
ホンダ
update:19/09/24