日経PC21 2008/06号

編集長インタビュー セキュリティーコンサルタント 濱本常義氏
メモリーには要注意 便利さとリスクは表裏一体
セキュリティー コンサルタント  濱本 常義氏

「USBメモリーを使うことのリスクをもっと認識してほしい」。情報セキュリティーの専門家として、一向に減らない情報漏えい事件に強い危機感を抱く。もちろん、ユーザーにとってUSBメモリーが便利であることは百も承知。その便利さを維持しつつ、安全性を確保することも十分可能だと力説する。(24〜26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3340文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
update:18/07/30