日経コンピュータ 2008/05/15号

ニュース&トレンド
 「失敗の責任はスルガ銀にある」 日本IBMが反論、動かないコンピュータ裁判

 「プロジェクトが頓挫したのはスルガ銀行の責任」—。システム刷新を中止したスルガ銀が発注先の日本IBMに約111億円の損害賠償を求めた裁判で、日本IBMがこう反論していることが分かった。請負契約を結んだと主張するスルガ銀の訴えも否認している。 日本IBMは、スルガ銀が東京地方裁判所に提示した訴状に反論する形で、答弁書を4月7日付で提出した。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1353文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 不具合・トラブル(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギアの不具合・トラブル)
【記事に登場する企業】
スルガ銀行
日本IBM
update:18/07/30