日経ビジネス 2008/06/30号

お金の学校 振り込め詐欺救済法 パーソナルライフ
犯罪利用口座の残金を被害者に分配

 昨年からまた増加傾向が続いている振り込め詐欺。特に増えているのが還付金などを使った詐欺事件である。 警察庁の調べによると2006年の認知件数は482件(被害総額約5億1489万円)であったが、2007年に2571件(同約29億8671万円)、2008年に至っては4月末時点で既に2265件(同約24億2547万円)に及んでいる。(79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1845文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > その他(金融・保険)
政治・経済・社会 > 社会 > 事件・犯罪・防犯
update:19/09/24