日経ビジネス 2008/06/30号

技術フロンティア フィーチャー
原油200ドルに克つ 旭化成、新日本石油、昭和電工、富士石油 原油高騰でも儲かる

 原油価格が1バレル=200ドルまで上がるという観測もあながち絵空事とは言えなくなってきた。石油化学メーカーなども「原油や天然ガスの価格上昇はまだ続く」と見るところが多い。鉱物資源の少ない日本は、燃料や原材料をいかに効率よく使うか今まで以上に真剣に考えなければならない。 カギとなるのは、やはり技術。原油価格高騰の局面で輝きを増す日本の独創技術を紹介しよう。(160〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4787文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
update:19/09/24