日経ビジネス 2008/07/07号

時流超流・トレンド リアルチャイナ2008
中国に“ヤマダ流”拡大路線の家電量販店あり シャープ急伸の陰に国美電器

 北京五輪を目前に控えた中国のテレビ市場では、ソニー、サムスン電子、シャープのいわゆるu3Svがシェアを拡大している。中国市場には国内外を合わせて30社以上のテレビメーカーが参入しているが、3Sだけで市場シェアの24%を占めるという(ディスプレイサーチ調べ)。 3Sの中でも、とりわけ急伸しているのがシャープだ。2007年の出荷台数実績は前年比3.7倍。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2990文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
【記事に登場する企業】
中国・国美電器
update:19/09/24