日経ビジネス 2008/07/14号

本 話題の書●パーソナルライフ アジア三国志
『アジア三国志』

 アジアの経済・政治事情に通じる英国「エコノミスト」誌の元編集長が、日本、中国、インド3国の行く末を占う書。3国の勢力が拮抗するアジアの現状は、抜きんでたリーダーが不在だった19世紀の欧州に似ていると言う。今後、あらゆる分野の軋轢や歴史的な恨み、地域の発火点が原因で、3国間、特に中印の間に紛争が起こる可能性は少なくないと分析する。(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:410文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24